6月 24 2015

プロミスで住所変更

プロミスに申し込みを行った時と、現在の住所が変わってしまった時には、出来るだけ早く「住所変更」の連絡をして下さい。プロミスの場合、住所変更を行う時には5つの方法が用意されています。
プロミス会員サイトからの手続きの他、プロミスコール(0120-24-0365)プロミスの無人契約機、プロミス店頭窓口の「お客様サービスプラザ」そして、プロミスATM内に設置されている「変更はがき」を使う方法です。ただし、はがきの場合は投函から情報が反映されるまでに、3日から1週間前後時間が必要です。変更をお急ぎの方は、必ず、他の方法で手続きを行って下さい。
普段から、ネット上の「プロミス会員サイト」やプロミス無料アプリを使う機会が多い方は、会員専用のサイト(ページ)から変更手続きを行いましょう。パソコンやスマートフォンからアクセス出来るので、スピーディーに変更手続きが完結します。プロミス公式サイトのトップページ、右側にある「会員ログイン」の青いボタンをクリックしてみて下さい。会員メニューにログインすれば「変更手続き」の項目があるので、古い住所を入力し直して下さい。
もちろん、パソコンやスマートフォンを使うのが苦手という方やお急ぎの方は、プロミスコールに電話をして「住所変更手続き」を行う事が出来ます。また、お近くに自動契約機やプロミス・お客様サービスプラザがあれば、直接手続きをする事が出来ます。皆さんのお好きな方法で、手続きを行って下さい。

5月 28 2015

保証人不要でお金を借りる

一般的に銀行でマイホームローンやマイカーローンなどでお金を借りるときは担保や保証人を求められれますが、唯一キャッシングは無担保でお金が借りられる商品です。
銀行でお金を借りるとき、もし貸したお金が返ってこないときは代わりに保証人に請求したり、担保をお金に換えて返済金に充当するということで融資が受けられます。
キャッシングは保証人や担保が不要でお金を貸してくれますが、申込には必ず審査があり「無担保でお金を貸しても返してもらえるかどうか」というところを最重要視し、申込者がどれくらい信用できるのかを審査で判断します。
審査の方法は、申込書や信用情報機関の個人情報が用いられ、コンピューターを使って申込書の記入内容や個人情報のデータからスコアリングシステムで点数を付けていき、合計点が高ければ属性が高いと判断され希望通りのお金が借りられたり、反対に点数が低い場合は限度額が下げられたり断られたりすることがあります。
キャッシングは給料をもらって通常の生活をしていれば審査で落とされることはほとんどありませんが、やはり重要なのは返済できるかどうかというところで、一例ですが同じ勤務先で長年勤めていれば安定した収入もあり社会的信用度も高いという高評価になりますが、勤続年数が半年というような場合は評価が下がってしまいます。
審査内容に関して自分で改善できることも多くあり、たとえば申込をするとき勤続年数が1年を過ぎるまで待つとか、他社で借入れが有る時は完済しておくといったことが重要になります。

3月 01 2015

銀行系消費者金融とは

キャッシングには消費者金融系、信販系、銀行系といった系列がありますが、最近見かけるようになった銀行系消費者金融という言葉を目にしますが、この銀行系消費者金融とはどういった系列になるのでしょう。
銀行系消費者金融は、大手銀行と大手専業消費者金融が合弁で作り出した会社のことで銀行系消費者金融にも2つの異なったタイプがあり、銀行が消費者金融市場へ参入するために新しく設立した会社「モビット」「アットローン」や、消費者金融に銀行が出資したり、消費者金融会社を買収して銀行の子会社化したもので新生銀行カードローン「レイク」や新生銀行グループの「ノーローン」などがそれにあたります。
銀行系消費者金融のメリットとして挙げられるのは銀行のメリットと消費者金融のメリットをミックスしているところで、融資限度額が高く比較的低金利なところや、そして銀行名が付いていることから安心感があります。
低金利と高融資や即日融資が可能なのは、母体になっている銀行の豊富な資金力や、長年蓄積されたデータやノウハウをもつ借りやすい消費者金融ランキングが、それらを利用することで銀行本体の審査よりも審査スピードが速くなり、即日融資といったサーービスを可能にしています。
ちなみに銀行系消費者金融は、主にインターネットや電話や郵送などで申込を行い、融資も指定口座へ振込まれ、返済も口座からの返済になり、書類はメールでやり取りをするといった方法を取るので店舗がありません。
最近では銀行系消費者金融は、融資を受けたい金融機関として人気があります。

2月 22 2015

消費者金融と銀行ローンの違いとは

お金を借りたいとき、銀行でローンを組むこともできれば消費者金融でキャッシングをすることもできます。イメージとして、銀行は安心して利用できるが敷居が高く、消費者金融は気軽に利用できるが少し不安だという利用者もいるでしょう。では、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?
銀行も消費者金融も、借りたお金を月々利息と一緒に返済するという点では同じです。しかし利率や利用限度額、申し込み条件などの細かい点に多少の違いがあります。利率に関しては、一般的に銀行は消費者金融より利率が低めに設定されています。さらに銀行のローンは利用限度額も高めです。
低金利で利用限度額も高いというメリットがある銀行ですが、その分審査が厳しく、誰でも利用できるとは限りません。またカードローン 審査が慎重なので融資開始までに時間が必要な場合も多いようです。一方消費者金融のカードローンは銀行よりも金利が高めですが、融資までのスピードが早いというメリットがあります。
ですから、緊急にお金が必要で審査に長い時間をかけている余裕がないという場合はスピーディーに対応できる消費者金融の利用が便利かもしれません。逆に、時間はかかってもいいのでなるべく低金利で安心した借り入れをしたいという場合は銀行を利用するのが良いでしょう。
どちらを選ぶにしても安定した収入と、確実に返済をするための計画が必要です。借金はできるだけしない方が身のためです。もしかすると、支出を減らす努力をすることで借金をせずに済むかもしれません。ですから、まずは本当に借金をする必要があるかどうかをもう一度考えてみましょう。

2月 15 2015

消費者金融でお金を借りるには?

「ああ困った、お金がない」、そういう経験をされたことはありますか?急を要するお金の工面が必要になったりした時、あなたには対応する術がありますか?
お金を借りる金融機関はたくさんありますが、やはり、急な出費に対応ができるのは消費者金融ではないでしょうか。消費者金融でお金を借りるためには、まず申し込みをしなくてはなりません。この申し込みは無人契約でできます。対面での手続きが一切ないことは嬉しいですよね。また、審査時間も非常に速いのが、消費者金融のメリットでもあります。従って即日融資も可能になり、緊急なお金の工面には重宝するというわけです。
しかし、どうしても消費者金融の利用はしたくないと思う方もいらっしゃるでしょう。かつては、非常にイメージの悪かった消費者金融です。現在の消費者金融は法律の改正もあり、利用しやすくなってはいますが、それでもお金を貸す専門の業者に対してのマイナスイメージは消えません。
その点では、銀行は信頼感があり安心できます。しかも低金利となれば、誰もが銀行を使いたくなるのは当然です。しかし、銀行にもデメリットがあります。それは、審査の厳しさと時間が掛かることです。銀行でお金を借りるためには当然借りる側にも信用が必要です。その審査にクリアすることは簡単ではありません。また、審査にも時間が掛かるので、消費者金融のような即日融資のサービスは難しいです。ただし、カードローンに関しては、審査に通ればいつでもATMからお金を引き出せます。>>銀行でお金を借りる 必要なもの

12月 09 2014

消費者金融の金利を比較してみよう!

消費者金融でお金を借りれば、必ず利子が発生します。しかし、その利子がいくらになるかは金利の高さによってちがいます。
みなさんはこの金利を各会社によって消費者金融比較してみたことはありますか?
もしかすると、金利の高いキャッシングや融資を利用してているかもしれません。
例えほんの何%の差であったとしても、借入金額が、高額であればあるほど、また返済期間が長ければ長いほど大きな金額の差となってきます。
お金を借りるなら少しでも低金利で利用できる方が良いに決まってます。
しかし、それには正しくきちんとした情報を持つことが大切です。
消費者金融の金利には上限があります。それは2つの法律により、定められています。まず利息制限法ですが、こちらの法律では罰則がありません。もう一つの出資法では罰則規定が存在します。
この法律の規定以上の金利でお金を貸しているのが、いわゆるヤミ金といわれるものです。審査の規定も甘く、簡単にお金を貸しますが、その代わり、高額な利子を請求してきます。また、回収の仕方も通常よりもかなり厳しいことは予想がつくでしょう。
いずれにせよ、この法律の規定以内で、それぞれの会社によって金利率を決定しています。サービスとシステムによって異なるようですので、いくつかの消費者金融の情報を集め、比較してみるのも良いでしょう。そして、自分の状況にあった借入を選択し、無理のない借入をすることをお勧めします。その際には返済計画もきちんと立てておきましょう。

12月 05 2014

カードローンの一括返済とは?

カードローンでお金を借りると、毎月返済を行っていかなければいけません。
返済金額には、借入した元金に加えて利息がかかってきます。
しかし、余裕がある時に残高をすべて返済してしまうと、それ以降の利息は発生しません。
これを「一括返済」といいます。
カードローンで一括返済をする場合には、まず担当者に相談するようにしましょう。
一括返済を行う日付の返済金額を計算してもらうようにします。
今残っている残高に加えて、返済日までの利息がかかってきますので、正確な返済金額を把握するようにしましょう。
一括返済は、窓口で随時受付を行っています。
その他、ATMを利用した一括返済を行うことができるのが、カードローン借り換えの特徴でしょう。
ここで注意しなければいけないことは、ATMでの一括返済の場合には利息が清算されない場合があることです。
ようするに元金だけをすべて返済してしまうことで、前回返済日から一括返済日までの利息を別途清算する必要があるのです。
そのまま置いておくと、次回の返済日にその利息分が、返済口座から引き落とされることになります。
このあたりは、それぞれのカードローンによって異なってきますので、事前に確認するようにしましょう。
一括返済をすることで、今後の利息負担が無くなることになります。
お金を借りた時に考えていた返済計画を前倒しすることになりますので、今後の生活にもゆとりを生じることができるでしょう。
できれば積極的に返済を行い、少しでも利息返済負担を減らしていきたいものです。

9月 29 2014

三井住友?即日?短期?プロミスはどんな人に向いているか

どんな人がプロミスに向いているのか、見てみましょう。
プロミスはお勧めできる消費者金融ではありますが、全ての人にメリットがあるわけではないこともあります。
プロミス 即日融資の方法が多く用意されています。
郵送では時間がかかってしまいますが、それ以外の申し込み方法ではいずれも即日融資対応となっています。
もちろんそれぞれの申し込み方法によって気にしなくてはならない手続き完了時間がありますが、それさえ守ることができれば即日の内に借り入れをすることができます。
何よりもプロミスの特徴となるのは無利息期間があることです。
30日間という期間が用意されていますのでこの期間に返済が完了するのであれば言うことはありません。
銀行などと金利を比較する必要もなく金利0%で借り入れをすることができます。
24時間いつでも振込キャッシングができる方法があるのもプロミスの特徴です。
三井住友銀行とジャパンネット銀行と瞬フリが利用できる対応口座は限られていますが曜日も時間も関係なくいつでも振込キャッシングを受けることができるのは消費者金融の中でも珍しいサービスになるでしょう。
まとめてみるとこのような人にプロミスが向いていると言えるはずです。
「即日融資を受けたい方」
「三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方」
「30日という短期で完済ができる方」
充分に考えてみるとプロミスは消費者金融でありながらもメリットの多いキャッシング会社であることがわかるでしょう。

8月 21 2014

クレジットカードなのに即融資??

今すでにクレジットカードを持っていて、ショッピング枠だけでなくキャッシング枠もあれば、即借り入れはさほど難しくないですね。お金を借りられるATMさえあれば、おまとめローン審査通らないとお悩みの方も問題なくキャッシングできることになるでしょう。
ただし、クレジットカードを持っていなくて一から申し込みをする場合には即融資を受けることは難しい場合もあります。クレジットカードの審査日数は2〜3日かかるところが多く、これでは即借り入れはできませんね。
そんな時には、クレジットカードとしての機能に加えてカードローンも利用できるアコムが発行するマスターカードはいかがでしょうか。アコムマスターカードは、ACマスターカードとも呼ばれておりショッピングにもカードローンとしてキャッシングすることもできる大変優秀なカードなのです。
アコムマスターカードも、当然アコムのカードローンと同じように即日審査で即融資が可能になりますよ。アコムの自動契約機はむじんくんといいますが、一部のむじんくんでは即アコムマスターカードを発行することができるのです。
実はこのようにカードローン機能がありつつも、ショッピング機能もあるカードはあまり多くありません。信販会社が発行するローンカードのごく一部には、ショッピング機能も付帯させられるものもありますが、消費者金融でクレジットカードを発行できるのは今のところ日本国内ではアコムだけなのです。
すぐに借り入れしたいけれど、クレジットカードもできれば欲しいという希望は、決してわがままではありません。アコムなら申し込みをして即借り入れが可能になります。

7月 11 2014

一般的には時間がかかる、でも消費者金融のクレジットカードなら?!

今日お金を借りたいときの方法としてさまざまありますが、クレジットカードは意外なものだったのではないでしょうか。
一般的には申し込みからカードが手元に届くまでには時間がかかります。
3週間はかかるというのが普通のことです。
クレジットカードはショッピング機能がメインになりますので、キャッシング枠が付帯していても振込キャッシングを受けることはできませんし、そのクレジットカードが手元にあって初めてキャッシング機能を利用することができます。
既に手元にクレジットカードがあるときにはキャッシング機能を使って今日中に借り入れをすることができますが、手元にない時には新たにクレジットカードを用意しなければならないとなると今日中に必要なキャッシングとしては検討の余地はないこととなります。
しかし、スピードが特徴の消費者金融にあるクレジットカードではどうでしょうか。
現在消費者金融ではアコムがクレジットカードの発行をしています。
アコムにある契約機ではマスターカード発行機が設置されているところもあり、そこではクレジットカードでありながら即日発行が可能となっています。
難しいと考えられていたクレジットカードの即日発行、さすが消費者金融と言えるでしょう。
お金を借りるということは今回限りのもので、それ以降はキャッシングは考えていない、そんなときにはクレジットカードを有効に使うことも検討の一つとしてもいいのではないでしょうか。